So-net無料ブログ作成
検索選択

麺レポ<肉汁つけ麺 まるつき@三越前> [ラーメン]

一等地にオープン!
20140409_1.jpg


-----
店名:肉汁つけ麺 まるつき

場所:三越前

食べたメニュー:肉汁つけ麺 中盛(850円) ※オープン記念で100円キャッシュバック

昨日オープンした肉汁つけ麺 まるつきにやってきました。
20140409_2.jpg

いけ麺さんの記事を読んで、さっそくランチにGo!(笑)

まだオープンしたてなので、祝い花がたくさん。
20140409_3.jpg

麺処 千義家という屋号に「肉汁つけ麺 まるつき」というつけ麺専門店と、「極上無双 誠屋」というラーメン専門店がまるでフードコートに同居したような作りで店を構えています。

食券機で食券を買うと、厨房に出し、代わりに丸いプラスチックの札をもらえます。

赤が肉汁つけ麺 まるつき向け、青が極上無双 誠屋のものです。
20140409_4.jpg

数字は昇順に配布されていないので、自分があといつくで呼ばれるかはわかりません(^ ^;

呼ばれるまでけっこう時間がかかったので、途中卓上の調味料なんて撮ってみたりw
20140409_5.jpg

10分くらいしてほどなく「2番のお客さ~ん」と呼ばれました。

中盛も並盛と同額なので、中盛にしました。

並盛は200g、中盛は300gあるそうです。(茹で上がりの重さではなく茹でる前の重さかしら)

極太麺の上には胡椒の効いた挽肉と玉子の黄身。
20140409_6.jpg

この麺の上でかき混ぜると大変なことになりそうなので、備え付けのレンゲで黄身を崩さずに、スープに投入し、スープの中でかき混ぜました。

これはかき混ぜる前のスープ。
20140409_7.jpg

大判なバラ肉は15cmはあろうかというくらいのデカさ。
それが2枚入ってます。
チャーシューで言ったら5、6枚入っているボリュームですね。

大根おろしが入っているのも特徴的。

魚介フレーバは感じられず、動物的な味わい。

いわゆるWスープではないですね。

最後に卓上にあったスープ割で割りましたが、そのスープは魚介ベースで、柚子が効いてました。

こちらは同僚が注文した「らーめんせっと(950円)」。
20140409_8.jpg

セットで牛すじカレーか、やきめし(いわゆるチャーハン)が付きます。

少しスープを飲ませてもらいましたが、家系っぽいスープでした。
20140409_9.jpg

食べ終わると、食器返却口に返却する、まさにフードコートスタイル。

この界隈では珍しい業態ですが、味はまぁまぁ美味しいので、従業員10名でこの一等地の中で継続していくにはもう少しオペレーションの改善が必要かな、と思ってみたり。

まぁ近々再訪することは間違いないので、色々なメニューを食べてみたいです。

nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(2) 

nice! 15

コメント 2

baby_pink

麺の上の黄身が艶やかで見た途端、『つぶしたぃぃ~!!』って
思っちゃいました^^笑。そうして炒飯を見てみると・・・
またまた、艶やかな卵黄が!笑
美味しそうです^^♪
by baby_pink (2014-04-15 06:41) 

たぁ

●baby_pinkさん
そうそう、この黄身がポイントですよね!
by たぁ (2014-05-05 17:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。