So-net無料ブログ作成
検索選択

WBCにみる男の不安 [スポーツ]

今日からWBC(World Baseball Classic)のアジアシリーズが開幕。
予選みたいなもんだから、中国には18-2のコールドゲーム。
余裕勝ちだね、王さん。(^ ^)/

でもこのWBCに関して、野球の発祥国アメリカは、ベストメンバーを揃えているだろうか。
うん、全く持って揃えてきてないね。
五輪ではメジャーリーガーの出場が不可能だったので、このWBCに期待するものは個人的には大きかったのに、非常に残念だ。
この3月というメジャーリーグ開幕前の大事な時期、大物メジャーリーガーはことごとく出場を辞退している。
それもそうだ。
各球団のオーナーはワールドシリーズチャンピョンになるため、高額な年俸を選手に払い、その選手が怪我などして使い物にならなくなったのでは、目も当てられない。
ゴジラ松井だって、先日4年で62億円(だったかな)という超破格な契約としたばかりだし、日米連続出場を更新中だしね。
複雑な心境だけど辞退して良かったのではないだろうか。
イチローがなんでここぞとばかり愛国心むき出しなのはちょっとわからないけど、まぁ日本国内を連日盛り上げてくれるから”良し”としよう。
大会中、怪我などしないように頑張ってほしい。

さて、このことはサッカーにも共通していえることかもしれない。
各国の有名選手の中には、代表に選ばれてW杯やコンフェデレーションズ杯で優勝するより、各国のリーグ戦や欧州CLに力を注ぐのだ。
W杯の優勝国に与えられる賞金は約7億円。
一方世界で最高のスポーツイベントの一つである欧州CLの優勝賞金は約50億円。
その差、ざっと7倍。
各クラブサイドが所属選手に払う年俸・移籍金なども欧州リーグを中心にとても高額であり、代表戦のメンバー召集に難色を示すのは当たり前。
なにより選手はプロであり、クラブからの年俸で生計を立てているのだから代表への士気が下がるのも当然と言えよう。

そうなると、サッカーW杯自体、将来つまらないものになってしまうのではないだろうか、非常に不安である。
'86のメキシコ大会で夜通し、マラドーナのプレーに酔いしれた少年時代。
'92のアメリカ大会で、バッジォのPK外しを観て驚愕した学生時代。
'02の日韓大会、歓喜の渦に涙した社会人時代。
サッカーのW杯は自分にとって大きな宝物なのだ。
それだから今後もずっと面白くて、世界中が注目するスポーツイベントであってほしいのだ。
ロナウジーニョなんて40歳くらいになってもきっとファンタスティックなプレーをしていると思うし、ジダンがフランスの監督をやっている時代も来るだろう。

そんなことを思ったひな祭りの日。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

アヤコ

確かに、WBCも世界一を決める!なんていいつつ、主力選手がでてない(T0T)
冬季オリンピックの時も思ったのですが、アメリカの選手など、賞金がかかったものしかワールド大会など出てないようなので、いくら日本選手が「今シーズンワールド大会第何位」とかいってても、意外と期待しないで見てしまいました。
ワールドカップがつまらないものになってしまうのは寂しいですね。せっかく国民みんなで応援できる時なのに。
by アヤコ (2006-03-04 12:43) 

barca

アヤコさん>
さすがスポーツ好きのアヤコさん。
6月はもちろん連日テレビに釘付けですか?
ドイツの時差を考えると寝不足必至ですね。(笑)
by barca (2006-03-04 23:42) 

ノブ

ふむ・・・サッカー狂的な感じがGoodですな♪
スポーツ観戦は生がいいですな。
じかに見ると、更に熱くなりますけどね。
イチローはどうしたと言うより、
再三マスコミに話してる通り、
前期のアメリカでのチームメイトや周りの野球に対する態度がとても嫌だった事の裏返しなのかも
知れませんね。
負けが決まって更にやる気無しのムードだったみたいですしね・・・チームは。
オイラ的には、案外期待してますよWBC
by ノブ (2006-03-06 08:41) 

barca

ノブさん>
スポーツとライブはやっぱ生がいいですよね。
そうそう去年のシーズン、イチローは不満爆発でしたね。
まぁあの最下位独走ぶりからっせば致し方なかったのかもしれませんけど。
by barca (2006-03-06 22:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。